スポンサーサイト 
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ゼロ磁場ツアー。 
 

明日 諸事情により 
一泊旅行に行きます

行き先は長野 伊那市(大鹿村となり ざっくり説明だと南アルプスのあたり)
分杭峠
その筋では有名な「ゼロ磁場」

渡された資料を拝見しますと

いい「気」がうんぬん
世界でも有数のパワースポットでかんぬん

宿泊先は「気の里 入野谷」
「人工的な磁界を発生させ双方向の流れを均衡させてゼロ磁場を創出するため
『入野谷』の建築に際し
 地上4階地下1階の5階構造のさらに地下4m部分に炭柱(3カ所)を埋設し 
 定礎として銅鏡 太極皿 水晶 を埋め込むと共に
 最上階の瞑想室上部の屋根にはピラミッドを設置し
 『気』を取り入れやすいとされる大型の水晶にコイルマグネットを設置
 ソーラー発電により磁場を形成し
 ピラミッドから地下 また地下からピラミッドと一方向通電による磁界の交差、
 つまり双方向磁界を発生させ均衡する力の拮抗によって『ゼロ磁場』を創出し
 建物全体に『気』を取り入れようとするものです」(資料より抜粋)

ちょっと時代がずれてたら公安にマークされてたであろう施設名と内容です
サ●ィ●ンですかな。ぞくぞくします。
従業員さんみんな白い服とか長い髪とかヘッドギア。なわけはないだろうな。
なんだか分からんが国民宿舎的なものがちょっと個性出した感じだろうな。
出し過ぎ注意。

...ピエール瀧も何かで行ってたな...水が焼酎に変わるのかな

しかし 
なんだかニューエイジ(「ニュー」エイジって言ってるけどもう古い言葉だな)
のにおいぷんぷんするのが多いですなあ 長野と山梨。

 
コメントの投稿
 

管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL
 
http://nijinotani2000.blog63.fc2.com/tb.php/58-57f8be2c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。