FC2ブログ
スポンサーサイト 
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ゼロ磁場レポート 
 
今更ですが。

長野の伊那市 オカルト好きには垂涎の「パワースポット」
「分杭峠」に行ってきました。
大体パワースポットって…
要は村おこしの話題作りでしょ。
魚沼もまねっこしてコッチ系で話題作れば良いじゃん。 




このかんばんも凄いです。問答無用な感じがします。

現場は標高1400mくらいの峠の頂上に
大体20台くらい止めることができそうな駐車場(常駐の管理人とかは居ない)と
100円協力金を払うトイレがあって(お掃除は毎日朝晩管理する人が行っている模様)
そこから散策道のような坂道を下ると




ここが『気』場だそうです
いろんな意味で危険な斜面(かなり急です。上から石が落ちてきます)
にとりあえず板置きましたってな感じで
皆さん座って瞑想しております。コロボックルみたい。


実際どうだったか
この急な斜面の付近の空気は雨の後のようなスッキリした空気があるようでした。

逆を言いますと

分杭峠は標高1400m地点にあるにも関わらず 
「高地特有のスッキリした空気」が感じられないが 
危険な斜面の周囲はようやくその空気が感じられました。

まあ 好いか悪いかとかどうでもいいことなんで書きませんが
とりあえず寒かったです。

しばらく皆さん瞑想した後 今度はもう一つのポイント
『滝』 へ移動しました




緊急事態。
気分が悪くなりました…私の野生の勘がここは合わないとサイレンを鳴らしております。
ふと周りをみると皆さん喜んで水汲んだりはしゃいだりしてます…
一刻も早く立ち去りたいんですけど…

あ、気功 するんですか はあわかりました…

水汲みのおじさんの好奇の視線がイタタタタです。

もう帰ろうよと言えない辛さ。
団体行動は苦手なんです

どうにかこうにか 峠から帰って来まして
お宿で夕食を済ませ
今度はお宿の中にある瞑想ルーム(…施設にこれがあるってどうよ??)
で瞑想です




もう何も云うまい。


中心に磁石を置くときちんと働かないそうです。
北を指してくれないそうです。それは困ったものですね。

2日目に続く。
 
コメントの投稿
 

管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL
 
http://nijinotani2000.blog63.fc2.com/tb.php/56-ee20beb8

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。